January 29, 2018

連絡手段

SlackかDiscordのテキストチャットのみ。
電話やビデオ通話は不可。

ChatWorkは終了。

スキル

LAPRASがちょうど良かったので貼る。3.0が平均。3.5以上で上位4%らしい。
タグとスコアについて
LAPRAS

色々なサービスにバラバラなIDで登録してるのでkawax名義での活動記録はGitHubに登録した2012年以降くらいしかない。今でもメインのIDは別。LAPRASでもメインIDは見つけられてないので繋がってない。

リモートが何よりも最優先

「エンジニアになってリモートを希望している」ではなく「ネットだけでできることをやっていたらエンジニアとして手伝えるレベルになっていた」なのでリモートなことを一番重視している。
あくまでも依頼されたらこちらの条件を満たす場合に限り手伝ってる立場。
それでもいいと言ってくれる会社はあるのでそれ以外は手伝えない。

Webエンジニアは一人でもなんとかなる。
死んでもいい覚悟の上なので絶対にゆずれない条件。

最近の業務内容

  • Laravel(2013~)
  • Vue.js
  • AWS(2012~)
  • WordPressの運用
  • Golang(少し)
  • 小さい企業で技術顧問的なこと。
    • 小さい企業だとスキルのある人がいないので全分野に対してアドバイスすることになる。
    • gitの導入から始めるくらい基本的な開発環境の整備が最初の作業。

一人で全部担当してるので他人のスキルに制限されず技術的な最適解を追求できる。
何を使うかはすべて自分で決める。

昔やってたこと

  • C。大学で習っただけなので当時は理解はしてなかったけど基礎として役に立ってる。
  • Perl。CGI時代。htmlもこの辺だけど「日本語ができる」と同レベルなので書くまでもない。
  • PHP3~4~5初期。素のPHP時代。この頃に仕事で使ってなくて良かった。
  • クロスプラットフォームツールでのMac/Windowsアプリ開発。まだ残ってるけど頻繁に名前が変わって今は読み方もよく分からないものに。
  • 現Xcode。当時はProject Builder/Interface Builder。Objective-Cの頃。
  • Movable Type。ブログ誕生の頃。今考えるとPerl+PHPのシステム。
  • アプリを公開してそのサイトをPHPで作ってた時代。その後OSの移行やスマホ普及もあり特定のOSでしか動かないアプリよりwebのほうがいいとなっていく。
  • Zend Framework ver1。他PHPのフレームワーク。昔Zendで作ったものは全部Laravelで作り直した。
  • 過去の遺産は気にする必要ないので以降はLaravelに全力。
  • AngularJS ver1。node.js登場後のフロント周りはgrunt、CoffeeScript時代から色々使ってきて今はなるべくシンプルな方向に。道具自体に詳しくなっても意味はない。
  • Ionicでブラウザゲームとスマホアプリ化。当時のスマホスペックでは厳しかったので途中で断念。
  • スマホアプリのサーバーサイド。スマホアプリに行かなかったのは個人で気軽に公開できないからだけどスマホでも結局サーバーサイドが必要だった。
  • Railsの運用。Amazon ECS。

ほとんどは一人から数人のチームでやってたこと。企業の手伝いが増えたのはAWSやGitHubの登場後。リモートで何も困らなくなったから。

関係あることだけ書いてるけど実際は他にも色々。AmazonがAWS作った理由と同じく本業のための技術を身に付けて来ただけ。

フォーム

スパムが多いので停止。

© kawax